革カバープロジェクト(2)

前回の記事を読む

荒川(以下:荒):カバーといってもいろんな形がありますよね。


髙橋(以下:髙):いろいろ調べてみましたけど、「ケース」という形もあるんだなと。


荒:ケースってどんなんです?


髙:こういうことです。

荒:おー、ケースね。これ悩ましいなーどっちがいいかな〜。


髙:悩ましいですよね。


荒:どっちも作ってみます?


髙:うーん、将来的にあってもいいんですけど、まずはどちらか一つかなー。


荒:そうかそうか〜


髙:聞いてみますか。「毎日、文房具。」読者の皆さんに。


荒:おお。それは良い。文房具が好きな人が答え持ってるかも。

髙:個人的にはケースが好き。


荒:私も。今までありそうでなかったし。


ーーー1週間後、アンケート結果

髙:おうふ・・・。


荒:・・・。


髙:圧倒的にカバーですね。


(どうなる!?カバープロジェクト!)

<続きを読む>


協力

dünn|かろやかなレザープロダクト

https://dunnleather.com/

DIALOG NOTEBOOK|ページ番号入りの小さな方眼ノート(ダイアログノート)

0コメント

  • 1000 / 1000